高精度測位サービス「ichimill」

ichimill(イチミル)は、GNSSから受信した信号を利用してRTK測位を活用した位置情報補正を行い、誤差数センチメートルの測位が可能となるソフトバンク社が提供するサービスです。

高精度業務用ドローンご購入キャンペーン

「ichimill」1年分(36,000円)が無料!

期間:2021 年6 月30 日(水)まで

対象製品:Matrice300 RTK、Phantom4 RTK

「ichimill」サービスイメージ

ichimillの特徴

独自の測位コアシステムを利用した補正情報提供

ソフトバンクの独自基準点を活用し「測位コアシステム」で補正情報を生成し、ネットワークを通してGNSS受信機(移動局)へ補正情報を配信します。この補正情報と、GNSS受信機が受信した信号を活用してRTK測位を行い位置情報の補正を行うことことで、誤差数センチメートルの高精度な測位がリアルタイムで可能になります。

高精度測位サービス「ichimill」

基地局を利用した独自基準点の活用

自社の基地局の設置場所を活用することで、RTK測位に必要となる独自基準点(固定局)を全国3,300カ所以上に設置します。

独自基準点(固定局)を全国3,300カ所以上に設置

低価格でのサービス提供

サービスは1アカウントあたり年間36,000円(税抜)で利用が可能です。月間のコストにすると3,000円であり非常に安価に利用することが可能です。

※現在ご契約は年間毎となります。 

基本料金(1 ID)

36,000円/年

  • 契約期間 1年

RTK対応ドローン等でご利用頂けます。

ichimill×DRONE RTK対応ドローン等でご利用頂けます。

ドローンでの活用について

DJIではネットワークRTK測位に対応した機体が続々とリリースされております。
ichimillはこういったネットワークRTKに対応した機体での利用が可能となっています。
現在(2020/8/19)実機での動作確認ができているのは下記製品ですが、同様に他対応機種でも利用可能と思われます。

・PHANTOM 4 RTK(※)
・P4 MULTISPECTRAL(※)
・MATRICE 210 RTK V2(※)
・D-RTK2

※利用できるマウントポイントが現状RTCM3.1のみとなっております。RMCT3.2については以降のファームウェアのアップデートで利用可能になる見込みです。(2020/8/19現在)

sim card

データ通信SIM

データ通信SIMは別途必要

例:FUJI Wifi
https://fuji-wifi.jp/sim

※弊社が推奨するものではございません。
※DJI製ドローンでの使用の場合、auサービスエリアのプランは対応していません。

注)2020/8 時点で実績のあるご紹介となりますのでご了承ください。

動作確認機種

高精度測位サービス「ichimill」

高精度測位サービス「ichimill」を
今すぐ注文しましょう

ご注文・お問い合わせ・お見積りはお気軽に。