映画『ゴジラ-1.0』ゴジラマイナスワン 
©2023 TOHO CO., LTD.
(株式会社白組 山崎貴監督)を神戸清光は応援しています。

戦後、日本。 ゼロからマイナスへ。

生きて、抗え。

焦土と化した日本に、突如現れたゴジラ。残された名もなき人々に、生きて抗う術はあるのか。ゴジラ七〇周年記念作品となる本作『ゴジラ −1.0』で監督・脚本・VFXを務めるのは、山崎貴。絶望の象徴が、いま令和に甦る。

映画『ゴジラ-1.0』公式サイト
https://godzilla-movie2023.toho.co.jp/
©2023 TOHO CO., LTD.

50th Anniversary
2023年8月に設立50年を迎えられた映像制作会社「白組」様

株式会社白組 OFFICIAL WEBSITE
https://shirogumi.com/

測って、50年。神戸清光 Established in 1973.

2023年4月に設立50年を迎えた神戸清光

山崎 貴監督メッセージ

2023年7月15日
松本市美術館
「映画監督 山崎貴の世界」にて

監督、ありがとうございました。
      
      神戸清光 山元慎也


※左記の動画の転載、キャプチャ、
 ダウンロード、保存はご遠慮ください。

山崎貴監督、走出、東宝スタジオポストプロダクションセンターにて


2023年5月30日 初号試写
東宝スタジオポストプロダクションセンター1にて

山崎 貴監督と弊社代表 走出(はしで)


まだ映画『ゴジラ-1.0』をご覧になられていない方へ
心揺さぶられる映画です。単なる怪獣映画と敬遠するのももったいない。そのうちサブスクで、おうちのテレビで、それももちろん良いんですが、劇場で鑑賞される事を強くお勧めします。映像の迫力、音楽の壮大さ、物語への没入感などなど感じ方が別物になると思います。また、シリーズを観ていなくてもぜんぜん大丈夫です。出来ればまったく情報を知らずに劇場へ行かれる事をお勧めします。少し掲載してしまってますが。。

ぜひ!劇場でご覧いただき体感して欲しい作品です。


※担当者個人の感想です。