測量・計測・測定機器・トータルステーション・3次元レーザースキャナー・CAD・GIS・UAV(ドローン)販売・レンタル・修理の株式会社神戸清光

メディア新着情報

>>過去の新着情報はこちらから

ニュース・トピックス

UAVを用いた公共測量マニュアル(案)3月31日改正

掲載日:

「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」が改定、新たに「地上レーザスキャナを用いた公共測量マニュアル(案)」が、2017年3月31日に公表されました。

詳細はUAVを用いた公共測量マニュアル(案)【平成29年3月31日改正】をご覧ください。

無人航空機の「催し場所上空での飛行」について承認取得

掲載日:

神戸清光は昨年10月24日付、国土交通省より日本全国での無人航空機(ドローン)の飛行に係る1年間の包括許可・承認の取得に続き、3月24日付にて航空法第132条の2 第4号 催し場所上空での飛行につきましても承認を頂きましたので、新たな条件下でのご対応が可能となりました。

詳細は 無人航空機の飛行に係る日本全国包括許可・承認取得をご覧ください。

DJI、産業用ドローン、「MATRICE 200シリーズ」を発表

掲載日:

DJI社から空撮による点検や検査、データ収集などの産業利用を対象とした産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ が発表されました。

詳細は、DJI、産業用ドローン、「MATRICE 200シリーズ」を発表をご覧ください。

トプコンソキアポジショニングジャパンロードショー2017開催のご案内

掲載日:

2017年2月23日(木)に大阪市中央区のマイドームおおさかにて『i-Construction次なるステップへ』をテーマに「トプコンソキアポジショニングジャパン ロードショー2017」を開催いたします。

詳細は、トプコンソキアポジショニングジャパンロードショー2017開催のご案内をご覧ください。

2017年2月14日(火)神戸清光淡路営業所主催 CPDSセミナーのご案内

掲載日:

2017年2月14日(火)洲本市立市民交流センターにて、CPDSセミナーを開催いたします。土木現場の3次元化、現場を効率化する測量機、ドローンの活用方法などの情報をお送りさせていただきます。

詳細は、神戸清光淡路営業所主催 CPDSセミナーのご案内をご覧ください。

DJI の7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリア

掲載日:

DJI 製品の7 機種が、国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、「目視外飛行のための基準」をクリア。また、新たにDJI 製品の3 機種において、「資料の一部を省略することができる無人航空機」に認定されました。

詳細は、DJI の7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリアをご覧ください。

DJI、ドローンの自動飛行を制御する新アプリ「GS Pro」リリース

掲載日:

DJI社は、空撮マッピングを実現する新アプリ「GS Pro」 (Ground Station Pro) を発表、リリースしました。DJI の機体の自動飛行を制御または計画するように設計されたiPad 用アプリです。

詳細は、DJI、ドローンの自動飛行を制御する新アプリ「GROUND STATION PRO」リリースをご覧ください。

エアロセンス、ドローンシステムのお試しレンタルサービスを開始

掲載日:

エアロセンス株式会社が、自社製の自律型無人航空機とクラウドデータ処理を組み合わせ、自動的に土量測量等を行えるシステム「エアロボ測量」を、1回5万円で三か月間お試し頂けるレンタルサービスを開始いたしました

詳細は、エアロセンス、ドローンシステムのお試しレンタルサービスを開始をご覧ください。

UAV飛行訓練場に新たにセミナールームオープン!

掲載日:

新たに敷地内にセミナールームがオープン!これまで以上に導入指導やUAV(ドローン)に関するセミナーを飛行実演とシームレスにご提供可能となりました。

詳細は神戸清光 小野練習場 のご案内をご覧ください。

>>過去のトピックスはこちらから